2009年11月04日

ナビスコ優勝

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

2009 Jリーグヤマザキナビスコカップ

2009.11.03

           ぴかぴか(新しい)優 勝ぴかぴか(新しい)


ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


2009年11月03日 国立競技場 ( ナビスコ )


FC東京2−0川崎フロンターレ


石川、長友(途中交代しましたが)など主力を欠き、下馬評では川崎


有利かと噂されていたこの試合。


それを2−0という完封勝利で見事、カップを手にすることが


できたFC東京の皆さん、本当におめでとうございますとまず言いたい


ですね。


輝かしい歴史が、また1つ☆、しっかりと刻むことが出来ました。


どんな小さな大会や大きな大会であろうと、一番になるということは


大変なことだと思います。それをしっかり成し遂げたFC東京。


すばらしい戦いでしたもうやだ〜(悲しい顔)


佐原秀樹も後半逃切りの切り札として出場し、この優勝した大事な


一戦にメンバーとして出れたことはさぞ貴重な経験、一生の思い出


となることでしょう。・・・



ヒデ「昨日は遅くまで飲んでた・・・」
 
   案外冷静な口調で。2日酔いか??


ヒデ「タイトルを獲れた事は、ほんと良かった。」

   ここも冷静に。


1億円のカードを受取ることになったのは?決まってた?

ヒデ「いや、なんか階段上っている時に、周りの選手達から

   お願いされたというか、うながされたというか・・・」

それは、年上だから?

ヒデ「っぷ(笑)、それもあるのかな・・・」


ニュースなんかでもアップでカード掲げている場面が出てたよ?

ヒデ「そーなんだ〜(恥ずかしげ)」



と、まあ2日酔いだったのかはよく分からなかったけど、


淡々としてました。



とにかく、2009ヤマザキナビスコカップ FC東京


ぴかぴか(新しい)優勝ぴかぴか(新しい)


おめでとうexclamation×2




posted by BLOLO at 21:39| Comment(9) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

明日はナビスコ決勝

明日は、


いよいよナビスコ決勝ですexclamation


ここまでこれただけでも、すごいことですが、


一度きりの決勝の舞台。明日の一発勝負でどちらかに


輝かしい歴史がまた一つ刻まれることになりますねぴかぴか(新しい)


相手は爆発的攻撃力をもつ川崎フロンターレ。


ここ最近はどちらもチームとして好調で来ているので


おもしろい試合になるのではないでしょうか。


栄冠を手に入れることが出来るか出来ないか・・・


悔いの残らないような戦いをすればおのずと結果はついてくるかと


思います。


ピッチとサポーターは熱い試合になると思いますが、


予想以上の寒波が来襲してきております台風


今日の夜も超寒いですが、応援に行かれる方々は防寒対策を


しっかりして熱い応援を送りましょう。







posted by BLOLO at 23:28| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

FC東京VS清水S

Jリーグディビジョン1 第30節


2009年10月25日 アウトソーシングスタジアム日本平 ( Away )


FC東京2−1清水エスパルス


大事な清水戦であったが、アウェイで貴重な勝ち点3を奪取した。


カボレを移籍で欠き、前節の怪我で石川までも欠いた東京の攻撃陣を


少し心配していたが、鈴木達がしっかりと仕事をこなし、


赤嶺、平山、それからサイドから徳永、長友らの上がり、


羽生、梶山、米本らの中盤、それからDF陣と皆が高い意識を


しっかり持ち、試合に望んでいる結果が、試合の結果にも結びついた


そんな試合だった。相手の清水も何度もいい展開があったが、


今季の対清水戦がものがっているかのように、勝利の女神はまたしても


東京に微笑む結果となった。手(グー)


佐原秀樹も勝逃げ必勝の切り札として、清水戦に帯同はしたものの


出番は残念ながらなかった。バッド(下向き矢印)


ナビスコ決勝で当たる川崎は広島相手に、攻撃が爆発し、なんと


7−0で快勝し、リーグ戦も首位をキープし、意気揚々とている。


さあ、いよいよ次はナビスコ決勝戦exclamation


東京はタイトルを獲ることができるのか、川崎相手に秀樹の出番は


あるのか、11月3日が楽しみだぴかぴか(新しい)




posted by BLOLO at 21:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

FC東京VS讃岐

天皇杯2回戦


2009年10月11日 味の素スタジアム ( 天皇杯 )


FC東京4−0カマタマーレ讃岐


前半で怒涛の4得点、完封で勝利。


怪我人などで選手層が薄くなったFC東京だが、格下相手に


安定した勝利で順当に駒を進めることができた。


ぴかぴか(新しい)試合後 佐原秀樹 コメントぴかぴか(新しい)

勝利おめでとう

HIDE:カマタ・・・(言えない)

   ありがとう・・・


前半から4得点だったが

HIDE:そうだね〜 後半もおしいシュートとかあったけど

   まぁ勝てて何より。

   っていうか、浦和負けたよね?ふらふら

   やっぱ何が起こるか分からないから勝てて良かったよ。


最近のコンディションは?

HIDE:最近は悪くないよ。足腰も前みたいにひどくなくなったし、

   やっとあんまり気にしないで動けるようになった感じわーい(嬉しい顔)

     
まだ残り数試合と大事な試合とかも控えているからね

HIDE:そうだね〜 残りも大事にしていきたいね〜   



と今シーズンは怪我などに泣かされ、本領発揮が出来なかった


だけに、回復の兆しが見えてきた発言はうれしいですね。


今後も出番があれば期待しましょう。



posted by BLOLO at 13:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

FC東京VS名古屋グランパス

Jリーグディビジョン1 第28節


2009年10月04日 名古屋市瑞穂陸上競技場 ( Away )


FC東京2−1名古屋グランパス


先制を奪われるも、助っ人外人のいないFC東京が、逆転劇を制すexclamation


茂庭の負傷退場もあり、秀樹出ましたね。


にしても、茂庭大丈夫でしょうか。骨には異常はないような


情報ありましたが。。。


ケネディVS秀樹。イエローもらっちゃいましたが、チームが勝利した


から良しとしますか。多分本人もそんな感じでしょうか。


それからベテラン藤山も入り、守りきるぞ!勝逃げするぞ!


ってな方向で、後半はしっかり守りきり、アウェイで貴重な勝ち点


とることが出来ました。手(グー)


次は柏、清水と続きますが、ナビスコ決勝まで、いい流れで


進んでもらいたいと思います。





夢をかなえるサッカーノート

夢をかなえるサッカーノート

  • 作者: 中村 俊輔
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2009/09/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by BLOLO at 22:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

俊輔ノートと秀樹の過去写真


夢をかなえるサッカーノート

夢をかなえるサッカーノート

  • 作者: 中村 俊輔
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2009/09/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




17歳からつけているサッカーノート。これまで誰にも見せたことがな

い。人に見せるつもりはなかった。だからこそ、誰にも言えないこと、

悔しさや不安、自分の弱点を書き綴ってきた。「スペインでプレーす

る」そう初めて書いたのは、9冊目のノートだった。それから5年、夢は

現実となった。俊輔が開発した新商品「サッカーノート」つき。



高校時代からさかのぼりつけているこのノートの走り書きには、

「佐」と書かれているフォーメンションのメモなどがあった。

これはきっと秀樹なんですね。


高校時代の秀樹はどんなんだったんでしょう・・・

実家から少し丸秘画像を入手。画像が粗いですがご了承ください。


ふ〜り〜むくなよ〜ふりむくなよ〜♪
028.JPG


第75回 高校選手権
025.JPG


秀樹と俊輔を探せ!俊輔はすぐ分かるけど・・・
006.JPG


幼きころから比べ、こんなに立派なプロ選手となった。
隣は仲の良い荻選手(現甲府)
016.JPG





posted by BLOLO at 23:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

ナビスコ準決勝 対清水S

ナビスコ準決勝第2戦


2009年09月06日 味の素スタジアム ( ナビスコHome )


FC東京1−0清水エスパルス



1点を死守し完封勝利exclamation×2


決勝の舞台を全員一丸となってもぎ取るexclamation×2


前半16分平山のヘディングで先制し、幸先よく試合を優勢にする。


その後は試合が終わるまでお互いに、緊迫した状況が続く。


追加点を獲れそうな場面もあれば、追いつかれそうな場面もあり、


手に汗握る状況が続いたあせあせ(飛び散る汗)


前日の城福監督の想定した通り試合が運び、この1点を守りきるべく


佐原、平松を投入し、この1点を守りきるんだーというメッセージ。


ラスト10分もなんとか切り抜け、試合終了。


これでナビスコ杯決勝のキップを手にし、11月3日の国立の舞台へ。


相手は川崎だ。今年負け越している相手に不足はない。


勝ってカップを手にすることができるのか。また1つ楽しみが増え


ました。


ぴかぴか(新しい)佐原秀樹 試合後コメントぴかぴか(新しい)

HIDE:自分が出れたというより前に、まずチームが勝てて、決勝に


   行ける事が非常にうれしいね。


   膝とか腰とか本調子じゃないし、もう出番はないかな〜と


   思ってたけど、呼ばれてびっくりしたたらーっ(汗)
   
   
   それで、チームとして勝てた試合に出れたことは、

   
   うれしいね。




という感じで、自分のこと云々よりもチームとして発言が


目立ちましたし、案外クールにコメントしてました。

   
タイトルをかけた一戦がフロンターレというのも、複雑な感じの


ようでした。




点を獲るべき者が獲り、水を運ぶべき者が運び、守るべき者が守る。


各ポジションの役割をしっかりこなせた、そんな試合だったと思う。







   
posted by BLOLO at 22:23| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

ナビスコ準決勝 第1戦


ナビスコ準決勝第1戦


2009年09月02日 アウトソーシングスタジアム日本平
                    ( Awayナビスコ )


FC東京2−2清水エスパルス


米本の大分戦に続くゴールサッカーで先制したのもつかの間、


簡単に離されないのが強いチームの証。清水もヨンセンのゴール。


そしてカボレも鹿島戦から続く連続ゴールで逆転exclamation


いい流れで後半へ。しかも後半開始早々清水の岩下がレッドで退場。


数的優位を勝ち取るexclamation 逃げ切れる・・・と少し気が緩んだ


後半24分。グハッどんっ(衝撃) 同点弾・・・してやられた。


数的不利になった清水はただでさえ堅い守備なのに、守備意識が


さらに強まってしまい。。。


アウェイで2点取れて、引分け、次はホームだ!と切替えるも良し。


もったいない・・・勝てたよ・・・と嘆くも良し。


次の日曜日に、ホームで清水と蹴りを付けようじゃないかexclamation×2


いい気分(温泉)佐原秀樹 近況報告いい気分(温泉)

なぜ温泉マーク?(スルー)


さて、秀樹はアウェイ清水にも帯同できず、苦しい状況が続いてます。


膝など脚部のあちこちの痛みが日々の練習だけで、磨耗し、


治るもんも平行状態・・・なかなか良い方向に向かいそうで


向かわない。そんなじれったい状態が続いています。


今は辛抱・・・去年のDFコンビのモニも最近やっと試合に出てきた


ところで、彼もまた長い沈黙で辛抱してきた男。


1人じゃない、近くには多くの仲間がいる。


まずは自分の体の声を聞き、しっかり治そう。


そして小平で徐々にパフォーマンスを上げてアピールして行くしか


ないしね。がんばれ。




posted by BLOLO at 21:56| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

明日はFC東京VS鹿島A

明日は、


Jリーグディビジョン1 第23節


2009年08月23日 県立カシマサッカースタジアム ( Away )


FC東京VS鹿島アントラーズ  ですね。


首位鹿島にFC東京が挑むexclamation


毎回熱い試合が繰り広げられる鹿島戦。今回はどのような結末が


待っているのか。しかし、東京はここ最近4試合勝ちが無く、


ゴールランキング4位の石川も鹿島戦は見送るような情報が出て


います。それらの状況を踏まえどのような戦いを城福東京は


挑むのか注目の一戦である。ここで勝ち星を取り、石川などが


戻って更に連勝街道を突き進みはじめることが出来るのか?


明日も暑そうな天気みたいですが、がんばって勝利を掴みとれるように


挑み続けて欲しいです。



ひらめき佐原秀樹 近況報告ひらめき

先日の練習試合U-18FC東京戦では足を捻挫し、大事をとって27分


で交代となってしましました。


しかし、捻挫の程度は軽く、翌日の練習にも参加したそうなんですが、


今度は首をどうやったかは不明ですが、むちうち みたくやって


しまったようで、軽度ではあるが怪我が連発して発生してしまった


ようで、今日は練習も休んだとのこと。


来週からはまたボチボチ練習に参加できるんではないかとのことです。


今年は怪我などに悩まされ続けて、苦しい時期となっています。


早くの戦線復帰を果たしてもらいたいと願いますふらふら




ウサビッチみたくどんな逆境も乗り越えろ!


ウサビッチ ダブル携帯ストラップ/立ち



posted by BLOLO at 22:33| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

FC東京VS横浜FM

Jリーグディビジョン1 第21節


2009年08月16日 味の素スタジアム ( Home )


FC東京0−0横浜FM


苦しく厳しい試合であったがドローに終わる。


お互いにゴールになるような決定機は少なく、それらを決められなかっ


た。前半開始から横浜FMが激しいプレッシングからボールサッカーを奪い、


果敢にゴールを目指すも、FC東京のDF陣がシュート直前でなんとか


クリアーむかっ(怒り)するという展開が続き、序盤から押され気味でスタートする。


FC東京は中盤の梶山、石川、長友らの攻撃のリズムを作り出す選手らを


欠き、攻撃に少々厚みを欠いたが、平山、カボレを中心にボール集め、


カウンターを仕掛ける。速攻が出来ない場合は、遅攻で回しだすが、


この時、リズムを作り出す選手に今日は欠けていた。


お互い30℃前後のピッチの中激しいプレスで運動量が落ちはじめ、


そのまま試合終了のホイッスルが鳴った。


久し振りに先発出場を果たした茂庭はよくやったexclamation


今野とうまく連携をはかり、無失点に押さえ込んだ。


反面やはり攻撃陣は長友のサイド突破力、石川の2列目からの


ゴールへの飛び出しができる動きが欠けたFC東京は平山、カボレ


頼みとなる場面が多かったが、試合中盤から後半にかけ、運動量が


落ちてきたときに、この2人だけとなり間延びする攻撃しか繰返せ


なかった。2列目、3列目からこの2人にもっと安定して絡める選手


がいれば、連勝中のような勝つべくして勝つような試合が続けられる


と改めて感じた試合だった。


かと理想ばかり講釈しても致し方ない。横浜FM戦から続く、真夏の


連戦は始まったばかり。時節山形戦そして鹿島戦と厳しい連戦が


続く。チーム一丸となって、上に上に上がれるように1つ1つ


勝負していくしかない。手(グー)







posted by BLOLO at 22:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。