2009年10月25日

FC東京VS清水S

Jリーグディビジョン1 第30節


2009年10月25日 アウトソーシングスタジアム日本平 ( Away )


FC東京2−1清水エスパルス


大事な清水戦であったが、アウェイで貴重な勝ち点3を奪取した。


カボレを移籍で欠き、前節の怪我で石川までも欠いた東京の攻撃陣を


少し心配していたが、鈴木達がしっかりと仕事をこなし、


赤嶺、平山、それからサイドから徳永、長友らの上がり、


羽生、梶山、米本らの中盤、それからDF陣と皆が高い意識を


しっかり持ち、試合に望んでいる結果が、試合の結果にも結びついた


そんな試合だった。相手の清水も何度もいい展開があったが、


今季の対清水戦がものがっているかのように、勝利の女神はまたしても


東京に微笑む結果となった。手(グー)


佐原秀樹も勝逃げ必勝の切り札として、清水戦に帯同はしたものの


出番は残念ながらなかった。バッド(下向き矢印)


ナビスコ決勝で当たる川崎は広島相手に、攻撃が爆発し、なんと


7−0で快勝し、リーグ戦も首位をキープし、意気揚々とている。


さあ、いよいよ次はナビスコ決勝戦exclamation


東京はタイトルを獲ることができるのか、川崎相手に秀樹の出番は


あるのか、11月3日が楽しみだぴかぴか(新しい)




posted by BLOLO at 21:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

FC東京VS讃岐

天皇杯2回戦


2009年10月11日 味の素スタジアム ( 天皇杯 )


FC東京4−0カマタマーレ讃岐


前半で怒涛の4得点、完封で勝利。


怪我人などで選手層が薄くなったFC東京だが、格下相手に


安定した勝利で順当に駒を進めることができた。


ぴかぴか(新しい)試合後 佐原秀樹 コメントぴかぴか(新しい)

勝利おめでとう

HIDE:カマタ・・・(言えない)

   ありがとう・・・


前半から4得点だったが

HIDE:そうだね〜 後半もおしいシュートとかあったけど

   まぁ勝てて何より。

   っていうか、浦和負けたよね?ふらふら

   やっぱ何が起こるか分からないから勝てて良かったよ。


最近のコンディションは?

HIDE:最近は悪くないよ。足腰も前みたいにひどくなくなったし、

   やっとあんまり気にしないで動けるようになった感じわーい(嬉しい顔)

     
まだ残り数試合と大事な試合とかも控えているからね

HIDE:そうだね〜 残りも大事にしていきたいね〜   



と今シーズンは怪我などに泣かされ、本領発揮が出来なかった


だけに、回復の兆しが見えてきた発言はうれしいですね。


今後も出番があれば期待しましょう。



posted by BLOLO at 13:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

FC東京VS名古屋グランパス

Jリーグディビジョン1 第28節


2009年10月04日 名古屋市瑞穂陸上競技場 ( Away )


FC東京2−1名古屋グランパス


先制を奪われるも、助っ人外人のいないFC東京が、逆転劇を制すexclamation


茂庭の負傷退場もあり、秀樹出ましたね。


にしても、茂庭大丈夫でしょうか。骨には異常はないような


情報ありましたが。。。


ケネディVS秀樹。イエローもらっちゃいましたが、チームが勝利した


から良しとしますか。多分本人もそんな感じでしょうか。


それからベテラン藤山も入り、守りきるぞ!勝逃げするぞ!


ってな方向で、後半はしっかり守りきり、アウェイで貴重な勝ち点


とることが出来ました。手(グー)


次は柏、清水と続きますが、ナビスコ決勝まで、いい流れで


進んでもらいたいと思います。





夢をかなえるサッカーノート

夢をかなえるサッカーノート

  • 作者: 中村 俊輔
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2009/09/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by BLOLO at 22:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。