2009年07月28日

明日はナビスコ杯 対名古屋グランパス


明日は、


ナビスコカップ準々決勝第2戦


2009年07月29日 名古屋市瑞穂陸上競技場 ( Awayナビスコ )


FC東京VS名古屋グランパス


です。


前回の第1戦で5−1という圧倒的点差で勝利したFC東京は、


当然ながらかなり優位な立場となっている。手(グー)


しかし、前回と名古屋も変わった。ケネディ だ。


194cm/84kgと平山(190cm)を凌ぐ長身。


そして、デビュー後2試合連続ゴールの即戦力で名古屋の雰囲気を


変え始めた。前節は浦和相手に3−0で勝利している。


しかし、名古屋が次のステップに進むにはFC東京に最低でも


4−0と圧勝しなくてはならず、超攻撃的に望んでくることは間違い


ない。そんな名古屋を食い止める策を城福監督はどういう一手を打つ


のか、非常に興味深いところである。塩田も復帰するような事前情報


はあるが、確信はつかめず。秀樹も今日名古屋入りはしているが、


スタメンで出るかどうかは分からないとのこと。(メンバーは明日に


ならないとわからないとのこと)


出た際は、新規加入のケネディと玉田を抑えることができるかが、


ポイントになるでしょう。


posted by BLOLO at 23:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

サテライト 対川崎

サテライト


2009年07月19日 等々力陸上競技場 ( Away )


FC東京2−0川崎フロンターレ


行ってきましたサテライト。見てきました佐原秀樹。


キャプテンマークをつけ先頭に立ち入場し、去年のAWAY川崎戦を


思い出し、思わず涙がもうやだ〜(悲しい顔)・・・(ウソ


金色(コンジキ)の髪なびかせ、持ち前の当たりの強さを


久し振りに見てきました。サテライトということもあり、


前半だけの出場でしたが、コンディション、体の切れは悪くなかった


かなと思いました。茂庭もチョンマゲ頭でがんばってましたね。


結果は、鈴木達也の見事なFKで先制、終了間際にも赤嶺が決めて


2−0で勝利。今のFC東京は勝利の女神がしばらく微笑んでくれている


感じですね。


さて、帰り途中、駐車場に向かっていると、


おっとexclamation&question時の人 石川が同じく車に向かって足早に目の前を


通り過ぎて行きました。さすがスピードスター。歩くのも早かった。


声かけて子供と写真でも撮ってここに載せようかとも一瞬頭をよぎり


ましたが、あっという間に遠く離れてしまったふらふら


かわい目なチェックシャツを着て、普通の兄ちゃんすぎて、気がつく


のに遅れてしまいましたふらふら


それから車に乗込み、駐車場を出ようと思ったら、今度はなんか


ひょろ長い人が、車の前を携帯で話しながら横切りました。


あ、寺田(川崎)exclamation こちらもいそいそと話しながら、


足早に去って行きました。相変わらずひょろ長いな・・・と


思いましたとさ。       


おしまい。





posted by BLOLO at 22:02| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京VS大宮アルディージャ

Jリーグディビジョン1 第18節


2009年07月18日 NACK5スタジアム大宮 ( Away )


FC東京3−0大宮アルディージャ


怪物平山の2発サッカーサッカー、今野も1発サッカーを決め、無失点で完封勝利。


石川やカボレだけでなく、今までポストプレー、楔役が基本だった


平山にも勝利の女神はゴールをプレゼントプレゼント


下向きに努力を重ねていれば、結果はついてくる。この2発で


平山も覚醒ひらめきするのか、今後がますます楽しみとなってきた。


というかこのところの得点力はすさまじい。2点以上決める試合が


続き、7/15のナビスコ名古屋戦に至っては5得点をあげた。


去年までの決定力の無さふらふらはなんだったんだというくらいに決める。


守るDF陣は精神的にやりやすいだろう。


ここまでナビスコ含め8連勝中。選手達の疲労はこの暑さでピークに


きていると思うが、調子がいいだけに、スタメンはいじれなくなって


いる。だがそろそろ佐原秀樹の姿も見たいと思う今日この頃です。



posted by BLOLO at 08:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

FC東京VS名古屋グランパス

Jリーグディビジョン1 第17節


2009年07月12日 味の素スタジアム ( Home )


FC東京3−0名古屋グランパス


FC東京はこれで4連勝exclamation


開始早々の石川のミドルがいきなり決まり先制ゴール。


石川の鬼神の如きゴールはこれで5試合連続となった。


すごい・・・すごいの一言ですね〜。


↓『覚醒したスピードスター』Number記事
http://number.bunshun.jp/national/column/view/3954/page:1


それから最近セットでゴールを決めてるのがカボレ。


彼も最近は石川のゴール量産と同じように先制なり、追加点なり


しっかり決定力を発揮するようになってきましたね。頼もしい。


当然彼らだけのゴールではなく、全員がプレー1つ1つに関わり


そこから生まれたゴールであるのは言うまでもありません。


そういう意味では彼らだけが、調子が良いというよりも、FC東京


全体として、この好調をキープしていると言えるでしょう。


今日の名古屋はこのFC東京に翻弄され、自分たちのサッカーをやろう


やろうと努力はしましたが、結果的にあまりさせてもらえなかった。


3−0という結果からしても完敗でしたね。


そんなFC東京を辛いときも、最近のようにお祭り騒ぎのような


勢いがあるときでも、根底で支えているのはサポータであると思い


ます。『You'll never walk alone』です。


↓MP3



posted by BLOLO at 22:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

明日はFC東京VS名古屋グランパス

Jリーグディビジョン1 第17節


2009年07月12日 味の素スタジアム ( Home )


FC東京VS名古屋グランパス


名古屋とは明日と来週15日のナビスコと2連戦です。


地の利は両方とも味スタということでFC東京が有利ですね。


その味スタも芝の前面改装も7月3日に終わり、きれいになりました。

ぴかぴか(新しい)
72_pic_183_org.jpg
                ぴかぴか(新しい)

FC東京の選手達もすでに練習で使用し、新芝に対しては確認済みです。


秀樹:まーきれいになってたねー。まだ新しいし、感触はいい感じ。


   だけど、味スタはヴェルディも使ってるし、他の使用もあるから

 
   痛むのはやっぱ早いと思うよ。ちゃんと根付くかどうかだね〜。


だそうです。


それから、変わった点がもう1つ。


今までは、ホーム戦でも前日より新宿のハイアットに泊まって次の日の


試合に入るのですが、明日のホーム戦からこれをやめ、各自明日の


集合時間に集まるシステムに変更となったようです。


どういう経緯かは知りませんが、かなりの経費が節約されることに


間違いはありません。


秀樹:もともとホテルに泊まらなくてもいいと思ってた。


だそうですたらーっ(汗)


それから明日の佐原秀樹はというと、SUBでベンチ入りだそうです。


状況により出てくれればと思いますが、来週にはナビスコも控えて


おり、来週はスタメンで出る可能性は高いと思います。


秀樹:今年は体がボロボロだ。もう年なのかなぁ〜わーい(嬉しい顔)
   (なぜか明るく言っていた)

   足やら、腰やら今はまだ完璧じゃないけどね〜あせあせ(飛び散る汗)


とのことですが、そこは漢佐原秀樹いざ出番となれば自分の身を削り、


そして相手も削ってくれることでしょう。



posted by BLOLO at 21:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

FC東京VSヴィッセル神戸

Jリーグディビジョン1 第16節


2009年07月04日 ホームズスタジアム神戸 ( Away )


FC東京2−0ヴィッセル神戸


前半こそ拮抗した戦いを繰り広げていたが、後半にまたも


石川のゴールで先制を奪い、カボレが追加点も決めた。


石川キレキレだ。



神戸DFが2人詰めて来たにもかかわらず、その合間を狙いシュート


あれが決まるかexclamationっていう状況ではあったが、決めた。


ここがキレキレの人は違いますね。


その5分後にもカボレがDF、GKを交わし、無人のゴールへ流し込み、


神戸にとったら悪夢の追加点・・・波に乗ってますFC東京サッカー


その後は、磐石のボール回しで神戸の焦る気持ちを交わし、


2−0で完封勝利。TV解説の小島(だったかな・・・)も


FC東京の安定したボール回しを褒めてましたね。


これでFC東京はリーグ3連勝で5位に浮上。一方神戸は3連敗15位となっ


た。波に乗ってるチームと実力はあるも歯車がずれたチームと


明暗が分かれた試合だった。



posted by BLOLO at 22:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

明日はFC東京VSヴィッセル神戸

明日は、


Jリーグディビジョン1 第16節


2009年07月04日 ホームズスタジアム神戸 ( Away )


6月のナビスコ以降、柏、清水を下し、2連勝中と波に乗り出した


FC東京。今回の相手はヴィッセル神戸AWAYですね。


神戸は監督交代という不安要素を抱えての1戦ですが、やることは


同じ。神戸選手らは気迫がパワーアップして望んでくるでしょう。


一方FC東京は、ここ数試合得点力があり、石川、カボレなどを中心に、


ナビスコを含めここ4試合2点〜3点取る試合を続けています。


神戸戦でも決めるか石川exclamation&question


↓SPORTS NAVI 石川積上げの美学
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jleague/2009/text/200907020007-spnavi_1.html


FC東京の不安要素は赤嶺磐田へ移籍か?ですが、これは本人がどう決断


するか待つしかないですね。しかし、試合の出場機会、尊敬する中山の


存在など悩むことは多いでしょう。


それから佐原秀樹ですが、前節清水戦の際、試合前のウォーミング


アップの最中に腰をグキッどんっ(衝撃) しかも想定していた勝ち試合


の展開で途中出場の可能性を椋原に譲ってしまいました。


幸い大事には至らず、次の練習にも普通に出てました。ふらふら


腰は体の要、通常生活にも支障をきたしてしまうので注意ですね。


それから明日の神戸戦へは、秀樹も帯同しており、ベンチ入りとの


こと。途中出場した際は、きっと大暴れしてくれることでしょう。手(グー)



久し振りに秀樹画像アップします。


P1010406.JPG





posted by BLOLO at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。