2011年01月20日

フロンターレ展

2010年の年末から2011年年明けまで開催されていた


フロンターレ展の秀樹写真を抜粋と+アルファで


BLOLONTARE+α 展をひっそりと開催します。


写真をクリックで大きくなります。


画像 407.jpg

画像 440.jpg

画像 437.jpg

画像 436.jpg

画像 434.jpg

画像 428.jpg

画像 424.jpg

画像 423.jpg

画像 420.jpg

画像 417.jpg

画像 416.jpg

画像 410.jpg

画像 310.jpg

画像 308.jpg

画像 307.jpg

画像 306.jpg

画像 305.jpg

画像 304.jpg

画像 302.jpg


とフロンターレ展を開催していた正月早々、マブダチと飲み明かす(荻晃太)

画像 444.jpg



posted by BLOLO at 21:44| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

2010年最終節 仙台戦A

日時:2010年12月04日(土)15:33キックオフ 


会場:ユアテックスタジアム仙台


2010 Jリーグディビジョン 1 第34節


川崎フロンターレ1−1ベガルタ仙台


強風で荒れる仙台にて、2010年リーグ最終戦となる仙台戦が行われた。


試合結果は後半ロスタイムに仙台が意地を見せる1点を入れ、ドローとなった。


最終戦で勝利を掴みかけたこの試合で、勝ちきる切り札で途中出場するかと


期待が高まった。


が、出番は残念ながらなかった。ドローだった。


負けなかった。勝てなかった。






佐原秀樹


1997年に、まだJFL時代に入団した。


今となっては、現役最古参の1人となってしまった。


日産FCプライマリー(神奈川県)[横浜市立寺尾小学校(神奈川県)]
─ 横浜マリノスJr.ユース[横浜市立生麦中学校(神奈川県)] 
─ 桐光学園高校(神奈川県)
─ 川崎フロンターレ
─ グレミオ(ブラジル) 
─ 川崎フロンターレ 
─ FC東京 
─ 川崎フロンターレ 


マリノスユースや桐光学園でかけがえのない仲間や恩師に恵まれた。


俊介は練習の鬼と言われ、最後までグランドに残った。


秀樹はすぐに切り上げるという一見正反対な2人。


「努力を人に見せたくない」


そんな秀樹は帰ってから走ったりした。


マリノスユースに行かず、桐光学園を選んだのは、


「選手権に出たかったから」


フロンターレ入団後は、武者修行で1年ブラジルのグレミオへ渡った。


グレミオとは業務提携をしており、フロンターレをJFLからJリーグ


に昇格するための1つの強化方針で秀樹に白羽の矢がたった。


フロンターレの青と黒のカラーはグレミオにあやかってのもの。


「豆料理ばっか出てきて、食事が大変だった」


その後、川崎に戻り武者修行のせいかを見せるも、


2年も出場できない大けがをし、入院生活。


つらい日々。もう無理かもしれない。でもまだできるさ。


気持ちと体のギャップ。


J2からJ1へ上がるも、1年でまたJ2に陥落。


レベルの違いを肌で感じた。勝負の怖さを改めて感じた。


悔しさをばねにJ1へ再び。


川崎フロンターレ躍進。


チームは強くなった。J2時代のホーム入場者数は数千人なんかめずらしくなかった。


それが、今ではJ1でもトップ5に入るチームになった。


ACLも出場。アウェイ悪路のバス移動なんかもあった。


悩んだ決断の末、2年間のFC東京への移籍。


クラブ側の若手へ切替えたい方針と城福監督の熱いアプローチ。


城福監督とはJFL時代の旧知の仲だった。


新天地での奮起。FC東京2008年6位、2009年5位。


チームのために活躍するも、体の傷は増えていった。


しかし、その代償として神様がくれた褒美は、ナビスコ杯優勝。


努力は必ず報われる。


しかし、治らない傷だらけの体。それとは関係なく続く厳しい試合。


「試合でがんばりますとは、あまり言いたくない。戦ってきます!」


青と赤、青と黒、そんなの関係ない。


「ピッチに立ったらチームのために戦うだけ」


そして川崎で残された「3番」。


クラブ側の敬意を感じた。正直かなりうれしかった。


温かかった。


FC東京に完全移籍を打診されるも、待ってるものがあった。


川崎でやることがあった。


が、残念ながらカップ戦、リーグ戦ともフロンターレとして


頂上に立つという願いはかなわなかった。


そして、2010年12月04日(土)仙台戦。


サブで出場機会を伺うも、ドローで試合が終わる。


あいさつでサポーターのいるスタンドを回り、ふと見つけたある1人の姿。


とっさに、3番のユニホームを脱いだ。


いままで温かく応援し続けてくれた母親に、感謝の気持ちを込め、


そのユニホームを手渡した。


ありがとうを込めて。




川崎フロンターレ「3」佐原秀樹。


そのシーズンも・・・


ゴール前に立つその姿も・・・


ついに最後となってしまった。





http://www.frontale.co.jp/profile/2010/mem_03.html



1.jpg





  
posted by BLOLO at 00:07| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

2010年最終節 仙台戦@

日時:2010年12月04日(土)15:33キックオフ 


会場:ユアテックスタジアム仙台


2010 Jリーグディビジョン 1 第34節


川崎フロンターレ1−1ベガルタ仙台


強風で荒れる仙台にて、2010年リーグ最終戦となる仙台戦が行われた。


試合結果は後半ロスタイムに仙台が意地を見せる1点を入れ、ドローとなった。


最終戦で勝利を掴みかけたこの試合で、勝ちきる切り札で途中出場するかと期待が高まった。


が、出番は残念ながらなかった。ドローだった。


負けなかった。勝てなかった。




つづく






・・・・・・・・・・。























posted by BLOLO at 22:55| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

2010 ホーム最終

日時:2010年11月27日(土)14:00キックオフ 


会場:等々力陸上競技場


Jリーグディビジョン 1 第33節


川崎フロンターレvs.浦和レッズ


久しぶりの更新です


いよいよ2010年ホーム最終節となり、残りもあと2試合。


浦和戦と山形戦を残すのみになりました。


長いようで短かった今シーズン。秀樹も怪我が尽きない1年となり、出場機会は少ない1年でした。


何はともあれ、明日の浦和戦はホーム最終節。等々力は青と赤で半分づつくらいになるのかな。


ベンチに入るホーム今季最後の勇姿手(グー)を見に行きますかね。目



P1000966.JPG



posted by BLOLO at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

桐光対決@@

さて、9月11日はホーム等々力にてリーグ戦。


相手は横浜マリノスですね。


前試合のナビスコ鹿島戦後のコメントと11日のマリノス戦についてコメントが取れました。


鹿島戦について

ヒデ「あざーっす!大事な1戦だったから、鹿島に勝てたのはうれしいしね。」


相変わらずあっさりです。


マリノス戦について

ヒデ「マリノスに限らず、今後も負けられない試合が続くので、がんばります手(グー)


うむ、気合い入ってる。


さー、明日のマリノス戦は俊介との桐光学園同期対決が見られるのでしょうか。


そーです。みられるんですexclamation×2
(この意味はなんでしょうね・・・)


当時キャプテンだった秀樹。前回のような俊介ワンマンショーをDF陣の1人としてシャットアウト


できるのか。楽しみです。


posted by BLOLO at 02:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

川崎 鹿島を撃破!

日時:2010年09月08日(水)19:00キックオフ 会場:等々力陸上競技場


2010 ヤマザキナビスコカップ 準々決勝 第2戦


川崎フロンターレ3−1鹿島アントラーズ


アウェーでの敗戦でビハインドだった川崎は見事、3対1で鹿島を撃破したexclamation×2


今日は台風台風の影響で、天気やピッチの状態は最悪でした。でも、川崎の勝利への執念が


それらをも吹き飛ばしたパンチ感じでした。


秀樹も試合終了直前に出ました。


試合後も選手達が輪になって、本当にうれしそうだったのが印象的でした。わーい(嬉しい顔)


しかし、喜んでばかりもいられません。中2日で、土曜に横浜F・マリノス戦です。


俊介との桐光対決は見られるのか・・・こうご期待。



コメント取れたら追記します。




posted by BLOLO at 23:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

新潟VS川崎

日時:2010年08月21日(土)19:03キックオフ


会場:東北電力ビッグスワンスタジアム


2010 Jリーグディビジョン 1 第20節


川崎フロンターレ1−2アルビレックス新潟


アウェイ新潟には勝てませんね〜・・・。


佐原秀樹も先発に久しぶりに名を連ねたのですが、残念な結果に


なってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)


新潟のマルシオ、゙ 永哲、ミシェウの連携と、イマジネーションの共有と


言いますか、素晴らしいですね目


川崎のロスタイムにジュニーニョの維持を見せた決定力のすごさは、


さすがぴかぴか(新しい)


さて、ここはしっかり切り替えて、次節までに問題を修正し、清水戦


に臨んでもらいたいですね。






posted by BLOLO at 23:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

川崎VS名古屋

日時:2010年08月18日(水)19:04キックオフ 


会場:等々力陸上競技場


2010 Jリーグディビジョン 1


川崎フロンターレ4−0名古屋グランパス


ホーム2連戦となる今日、日曜日から中2日というこの酷暑と過密スケジュ


ールのなか、首位名古屋との対戦となった。


7月17日の鹿島戦で敗戦以降、負けなしの5試合、今日の勝ちで6試合連続


と好調をキープしている。しかも、久しぶりに佐原秀樹公式戦出場モータースポーツ


5月16日磐田戦以来ですふらふら


井川、伊藤、菊地と安定したDF陣の面々からなかなか出番が回ってこず。


やっとでしたね。


前節広島戦の後のコメントでは、


BLOLO「連戦だから、次節あたり出番が来るかもね。」


HIDE「コンディションもいいし、次出たら、やってやりますよ(笑」


というなんとなくの予想が的中しました。


さて、次は新潟、その次は清水、その次は横浜と上位陣や強豪との


対戦がまだまだ控えていますexclamation


秀樹の名古屋戦の試合後のコメントも取れたら、追記しまーす。



≪追記≫

試合後 佐原秀樹コメ

HIDE「今日は大事な試合だったんで、勝った良かったです!


   次は鬼門の新潟です。。。ふらふら 」




続きを読む
posted by BLOLO at 22:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

明日J再開 大宮戦

ひっさしぶりに更新します。


W杯も終わっちゃいましたね。


明日は、


2010年07月14日(水)19:00キックオフ 会場:等々力陸上競技場


2010 Jリーグディビジョン 1 第11節 vs.大宮アルディージャですね。


待ちに待ったJ再開モータースポーツ


各チーム合宿等で調整した成果がでるのでしょうか。


さて、先ほど秀樹と話しましたので、その辺を少しご紹介します。



コンディションはどう?明日は出そう?


HIDE:昔から引きずってる腰痛が、2日くらい前から少しひどくなってきた。

 
   薬等で抑えて練習とかはできるけど、試合に関しては、明日になってみないと


   分からないね。行けそうなら先発かもしれないし。。。


川島の代わりは結局だれになりそう?


HIDE:杉山になると思うけど、今怪我しているから、明日は相澤になるね。


   明日は、エイジとテセの送別会みたいなのもやるからね。


この前の練習試合で、SBやってたべ?


HIDE:そうそう、やったわーい(嬉しい顔)

  
   今いるメンバーで色々チャレンジして行こう!ってことで、


   テストしてみたんだよね。


とりあえず、明日出たら、がんばってexclamation


HIDE:はい、がんばりまーす。




posted by BLOLO at 23:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

佐原復帰後初スタメンでしたが・・・

2010 J1 第12節 


2010年5月16日(日) 14:03キックオフ


磐田3−1川崎F


佐原秀樹はFC東京から復帰し、キャンプ中の練習試合での怪我で


戦線離脱しておりましたが、ようやく公式戦のピッチに戻ることが


できた。まずはおめでとうexclamation


しかし、試合内容はジュビロ磐田が試合開始から川崎を勝り、


序盤で2失点が痛かったふらふら


それでも、川崎が誇る爆発的な攻撃に期待したが、その後も磐田が


優位に試合を進め、リーグ戦中断となるこの1戦で勝ち星を


あげることができなかった。


試合後佐原秀樹コメント −J'sGOALより−

佐原秀樹選手(川崎F):
「(失点シーンは)中の人数は足りていたが、最後の球際の戦いの部分で負けたかなと思う。ああいう形で取られることが多いので、そこが悔やまれる。個人個人がもう一度ああいうところを見直して、もう少し戦わないといけないと思う。
後半の立ち上がりで点を取ってからは、けっこう押せ押せでこちらの勢いだったので、同点に追いつけたら3点目もいけると思っていたが、また同じような形で3点目を取られてしまった。今日は気持ち的にすべての面でジュビロが上回っていたと思うし、負けるべくして負けたという感じがする」


さて、試合は残念な結果でしたが、このジュビロ戦前日の5月15日


佐原秀樹のバースデーバースデイバースデーでした。


その翌日の復帰戦だっただけに、秀樹自身も非常に残念な結果だった


と思います。ここでW杯も挟み、チームとしても、個人的にも


リフレッシュし、最近課題である失点の多いディフェンスを再修正


してもらいたい。頑張れ秀樹exclamation


そして、誕生日プレゼントおめでとうexclamation×2



posted by BLOLO at 22:15| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。